TO テーオー テンメンジャン(甜面醤) 500g 買ってみた

テンメンジャン(甜麺醤)

麻婆豆腐が好きでよく作るのですが、その際、"麻婆豆腐の素"を使わずに豆板醤と甜面醤(テンメンジャン)を使って自分で味付けをしています。

最近、麻婆豆腐にはまっており、テンメンジャンをたくさん使用するので、味の素のCookDoの甜麺醤100g入りをそのつど購入していたのですが、先日、業務用食品スーパーで買い物をしていた時、大容量の500gと1kgのものを見つけ、これを買えば頻繁に購入しなくて良くなると思いました。

1kgのタイプの物は約900円で100gあたりの値段が安くこちらを買おうか迷ったのですが、さすがに一人暮らしだと使いきれないと思い、500gのタイプを購入しました。

500gタイプものは約600円でした。1kgのものに比べると少し割高になりますが、味の素のCookDoよりは割安になりますので、たくさん使う方にとってはお得になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TO テーオー テンメンジャン(甜麺) アップ

テーオーのテンメンジャン単体の味は、味の素のCookDoに比べると、若干コクが少なく感じましたが、香りや口あたりの違いはほとんど感じませんでした。

今度はテーオーのテンメンジャンを使って料理を作ってみました。

鶏肉とキャベツとエリンギを炒めて、テンメンジャンと鶏がらスープの素を入れ、仕上げに醤油とごま油を入れたシンプルなものです。

鶏肉とキャベツとエリンギの炒め物

炒めることによって、テンメンジャンのコクがまし、まろやかになりました。

加熱することで味の素のCookDoとそん色ない味になりました。

気になった点

味は申し分ないのですが、開封した後は、要冷蔵になりますので冷蔵庫で保管します。

500gと容量が大きい分、容器が大きいのでスペースの確保が必要になります。

まとめ

値段を考えると十分すぎるくらいの味で、コストパフォーマンス抜群です。

業務食品用スーパーは他にもお得な食材がたくさんありますので、機会があればご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です