人の習慣や体質はいつでも変える事が出来る

水 イメージ

生活をしている中でふとした事がきっかけで、勉強になったことがありました。

それは温泉に入った時の事でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

温泉で湯船に入ったが・・・

私が一人暮らしを始めてからから約5年になりますが、入浴はシャワーで済ませ、湯船にほとんど入らない生活をしていました。

そんな中、ひさびさに温泉旅行に行き、温泉で湯船に浸かったのですが、長い時間入っていることができませんでした。

お湯の温度が特別熱かったわけでも、体調が悪かった訳でもありません。

入浴した湯船の温度計を見てみると41℃と表示されていました。

その後も、湯船に浸かったのですが、やはり長時間入っていることが出来なくなりました。

なぜこのようなことが起こったのか?

子供の頃から一人暮らしを始めるまでは実家の風呂場で湯船に浸かり体に慣れていたのが、5年間の一人暮らしの間に体が湯船につかる事を忘れてしまったのが原因かもしれません。

湯船につかる事を5年間行わなかったことで、お湯に浸かれないという体質に変わったのですが、良い行い、例えば運動や勉強を習慣にすれば、日々の生活によい結果をもたらすのではないかと思います。

人の習慣や体質は、いつでも変わるし、変える事が出来るんだと思いました。

そんなことをふと考えいたのですが、それとは関係なく温泉はやっぱり良いものですね。足を伸ばして肩までお湯に漬かると疲れが吹き飛びます。

日本人に生まれて良かったと思います。

まとめ

良い習慣を身につけて、日々の生活に役立てたいと思います。

温泉は、やっぱり最高です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です