室内の家庭菜園で三つ葉栽培に挑戦!! 22日目

三つ葉 7月2日 01

室内の家庭菜園で三つ葉栽培に挑戦!! 15日目
種まきから2週間経ち、徐々に芽が顔を出始めた頃から5日間たちました。 最近一週間は曇りの日が多く、日照時間が少...

間引きをしてからちょうど一週間が経ちました。

この一週間はほぼ晴れの日が続き日照時間も長かったです。そのおかげかすくすく成長し草丈が6cmくらいになりました。

三つ葉 7月2日 アップ

葉の形も三つ葉らしい、3枚葉が出てきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気をつけていること

毎朝、土の状態を確認し、乾いていれば水を与え、水切れを起こさないようにしています。

部屋の中で一番日当たりのよい窓際にプランターを置き、たっぷり日の光を浴びせています。

今後の予定

三つ葉 7月2日 02

場所移動

ミツバは、真夏には生長が鈍るので、半日陰に移動するか50パーセントくらい遮光し、水切れしないよう栽培します。

三つ葉の分かりやすい育て方と栽培方法

あまり日が当たるところは良くないようです。なので種まきをしてからちょうど一ヶ月目(今日から8日後)に、窓際に設置しているプランターを、半日陰に移動させようと思います。

間引き

一度間引きをして株間を空けたのですが、成長が遅いならばもう一度間引きを行い、株間を広げようかと思います。

追肥

草丈が10cmくらいになったら、株元から少し離れた所に肥料を施します。

ベランダ菜園に最適!簡単な三つ葉の育て方

追肥を行うのが良いとされています。購入した土にすでに肥料が含まれているので、今回は土を足すことで追肥の変わりにしたいと思います。

土を足すのも種まきからちょうど1ヶ月目にしようかと思います。

まとめ

あまり手間をかけなくても、ここまで生長してくれましたが、気を抜かずに最後まで大事に育てたいです。

三つ葉が大好きなので今から、食べることを考えると楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です