室内の家庭菜園で三つ葉栽培に挑戦!! 1日目

培養土

祖父母が農家だったため、小さい頃から野菜を育てることに興味があり、実家で暮らしていた時は庭にミニトマトやピーマンを植えて楽しんでいましたが、一人暮らしを始めてからは栽培する場所の確保と育てる手間を考え、中々手を出せないでいました。

いつかやってみたいと思っていましたが、ブログをはじめた事をきっかけにして挑戦してみたいと思います。

育てる野菜は室内でも栽培でき、あまり手間のかからない三つ葉を選びました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なるべく費用と手間をかけない

三つ葉の種01

まず必要なものを揃えるのですが、初めての挑戦なので失敗した時の事を考え、あまり予算をかけないようにしました。

  • 三つ葉の種 2袋 100円
  • 培養土 肥料入り 298円

上記の二点だけを購入しました。種は100円ショップで、培養土はホームセンターでそれぞれ入手。

プランターは購入せずに、家にあった2リットルのペットボトルを切断し2つをつなぎ合わせたものを使用します。

ペットボトル容器 空

上記サイトを参考にさせて頂きました。

種まきと水やり

ペットボトル容器 土入り

作成したペットボトルプランターに培養土を入れて、種まきの準備ができました。

三つ葉の種02

三つ葉の種まきにはちょっとしたコツが必要で、光発芽種子(光が届かないと発芽しない)なのでかぶせる土は薄くタネが隠れるくらいにしないと駄目だそうです。

慎重に種を蒔いた後にたっぷりの水をかけてあとは発芽するのを待つだけ。

大体発芽まで2週間くらいかかるそうなのですが、それまでは土を乾燥させないようにしないといけません。

種まきと水やりの仕方を参考にさせて頂きました。

まとめ

きちんと育つか不安ですが、成長が楽しみです。

成長過程は随時公開していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です