男の独り暮らしの料理に役立つ4つの食材

おすすめ食材

私は料理が好きなのと節約のために、ほぼ毎日台所に立ち料理をしています。

なるべく手間をかけずにおいしい料理を作るために自宅に常備している食材を4つご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1、冷凍うどん

必ず冷凍庫に常備しています。長期保存が可能で、茹で上げ麺よりコシが強く、乾麺より茹でる時間が短くて済むのでガス代の節約にもなります。

さっと茹でて冷水でしめて、めんつゆをかければ、あっという間にざるうどんの完成。お好みで卵やテンカス、きゅうりを入れてもおいしいです。時間や手間をかけたくない時におすすめの食べ方です。

電子レンジでチンして解凍するタイプの物もあるので暑くなる時期にはよいかも。

2、乾燥わかめ

味噌汁やラーメンにいれたり、水で戻してサラダに入れたり色々利用できます。カロリーも少ないのでダイエットにも最適。

一掴みをお椀に入れて、鶏がらスープの元とごま油を入れてお湯を入れたら、簡単にわかめスープの出来上がりです。

鍋を使わないので後始末も簡単です。賞味期限をあまり気にしなくて良いので楽です。

3、トマト缶

長期間保存できるので、安い時にまとめ買いをしています。

炒めたひき肉に入れてミートソースを作ったり、ざく切りにした野菜と一緒に煮ればミネストローネも作ることが出来ます。

ほかにも様々な料理に使用できる食材です。

4、冷凍タレ付きジンギスカン

私は北海道出身で小さい頃から慣れ親しだ食材ですが、ジンギスカンが苦手な方にはタレ付きの牛カルビがおすすめです。

解凍して野菜と炒めるだけで一品追加出来ます。タレ付きなので味付けの手間も要りません。解凍した冷凍うどんと一緒に炒めれば焼きうどんの完成です。

まとめ

長期保存可能な食材は、消費期限の心配をしなくても良いのでとても便利。

食材をうまく使いこなして、手間なくおいしい料理を作って充実した食生活を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です