エリンギで松茸風炊き込みご飯に挑戦!!

松茸風炊き込みご飯

近所のスーパーで袋詰めエリンギが安く売っていたので買ってみました。

ここでちょっと思いつきました。

以前、テレビかネット上で目にした松茸風味のお吸い物とエリンギで松茸風炊き込みご飯が作れるという情報を実践してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

  • 松茸風味のお吸い物の素 2袋
  • エリンギ 1本
  • お米 2合

定番の永谷園の「松茸の味お吸いもの」ではなく、イオンのトップバリュ「松茸風味 お吸い物」を使用しました。

トップバリュ「松茸風味 お吸い物」

売り場には2つの商品が陳列されていた迷ったのですが、1袋あたりの値段を比べた時に、トップバリュの方が安かったのでこちらにしました。

エリンギは袋詰めされている中に大きな物が1本あったので、それを松茸に見立ててみようと思います。

お米は道産米の「ほしのゆめ」を使います。

作り方

お釜に材料を投入

研いで水につけて置いたお米に、3~4mmほどの厚さに切ったエリンギと「松茸風味 お吸い物」を入れるだけ。

エリンギは歯ごたえが残るようにあまり薄くは切りませんでした。

3~4mm幅に切ったエリンギ

お吸い物の素の袋の裏側には具を取り除いた顆粒を松茸ごはんを炊くときの風味付けとしてもご使用いただけます。と書いてありましたが、麩や海苔が入っても問題ないと思い、そのまま投入しました。

炊飯器のスイッチを入れて、後は炊き上がるのを待つだけ。

香りはどこへ?

炊いている途中、炊飯器から松茸の良い香りがしてきて、食欲が増し期待が高まります。

そして炊飯器が炊き上がりのアラームを鳴らしました。

あせる気持ちを抑えて10分間蒸らし時間をとり、そして待ちに待った蓋を開ける瞬間です。

炊き上がった松茸風炊き込みご飯

開けた瞬間、松茸の香りがすると思ったのですが、思ったよりはしませんでした。

ご飯特有の炊き上がりの匂いと、お吸い物の素に入っていた海苔の香りが始めにして、その後からほんのり松茸の香りがしました。

炊いている間に香り成分が飛んでいってしまったのでしょうか?

香りは残念なことになりましたが、炊き上がりの見た目も悪くありません。

エリンギがまるで松茸のような見た目に!!

味の感想

松茸風炊き込みご飯 持ち上げ

では早速、味を確かめて見ましょう。

一口、口に入れた瞬間、松茸の香りがしました。ここに香りが残っていました。

味付けはお吸い物の素以外入れていないのですが、ちょうど良い塩梅です。

そのまま食べてもよし、おかずと一緒に食べても美味しく頂ける味です。

エリンギにはお吸い物の素の味が染み込み、エリンギ本来のうま味と合わりとても美味しいです。

炊き込んでも独特の歯ごたえは消えずに、ご飯とは別の食感で楽しませてくれます。

炊き込みご飯としてはほぼ満点の味でしたが、松茸風として考えると少し物足りない感じでした。

今後の課題

香りが飛んでしまったのが、少し残念でした。

次回、作るときは如何に香りを飛ばさないかをテーマにしたいと思います。

他のお吸い物の素で作ると、また違った味の松茸風炊き込みご飯になるのではないかと思うので、試してみたいと思います。

まとめ

さらなる研究をしてより美味しい松茸風炊き込みご飯を作ってみたいです。

料理のレパートリーを増やし豊かにすると、人生もほんの少し豊かになったような気分になれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です